カメが餌を食べないときにしたこと・するべきこと【実体験から紹介】

水棲ガメの飼育
・カメが餌を食べない…
・カメが餌を食べないときってどうすればいい?

のようにカメさんが餌を食べてくれないことで悩んでいる方のための記事を書きました。

この記事を読んで欲しい方
・カメの飼育初心者の方
・カメさんが餌を食べてくれないことに悩んでいる方



僕はミドリガメを17年間飼育しています。


冬眠の季節ではない、活発に動いているのにも関わらずまったく餌を食べない時期が1度ありました。
かなり心配しました…


そのときに、色々本で調べて自分なりに対策をしたところ、
なんとか餌を食べてくれるようになりました。


そして今ではすっかり健康に戻ってくれました!

この記事を書いている人
ミドリガメを17年間飼育しています。
これまで様々な飼い方を試してきました。
カメも健康で活発に活動しています



この記事ではそのときに身につけた知識と経験を紹介したいと思います。
(僕の飼っているカメが水棲ガメなので、水棲ガメがメインの話になっています)

記事の内容
・カメが餌を食べないときにして欲しいこと
・カメが餌を食べない原因
・カメが餌を食べないときにしたこと



カメは生き物で言葉が話せないです。
なので、僕の知識と経験が100%正しいとは言えません。


ただ、色々失敗をして現在でも健康なカメを飼ってきた経験は皆さんの役に立つと思います。
よかったら読み進めてみてください。

カメが餌を食べないときにして欲しいこと

もしカメが餌を食べてないときにして欲しいことをまとめてみました。

カメが餌を食べないとき
・病院に連れて行く
・冬眠の時期かどうか考える
・飼育環境を変える



この3つですね。


それぞれ簡単に説明します。

対処① 病院に連れて行く

1番安定なのは、動物病院に連れて行くですね。

病院に行きにくい理由
・たいした問題じゃないかもしれないと考える
・お金がかかる
・動物病院は遠い



など、動物病院に連れて行くことは抵抗はあるかもしれないです。


ただ、お金はかかるかもしれないですが、適切な指示を貰える病院は最強だと思います。


僕の場合は、おかしい症状が餌を食べないだけだったので自分でなんとかしようとしました。
色々対策をしてなんとか1週間くらいで元通りたくさん餌を食べてくれたのでよかったですが、


まず病院に連れて行くべきだった可能性も高いです。


もし、カメのおかしい症状が餌を食べないだけなら1週間くらい対策してみてか改善しないなら病院に連れて行くのがいいかもですね。


ただ、この後紹介しますが明らかに他の病気の症状があるなら病院に連れて行きましょう。
(少なくとも僕はそうします)

対処② 冬眠の時期かどうか考える

2つ目に冬眠の時期かどうか考えるですね。


カメは変温動物なので、ヒーターなどの対策をしない限り、早くて11月くらいから冬眠の準備を始めます。


なので、11月~3月の間はヒーターなど温度対策をしない限り餌を食べないです。


カメが餌を食べない原因は時期が冬なら単純に冬眠をしているだけの可能性があるので今の時期と冬の飼育について考えてみてください。

対処③ 飼育環境を変える

3つ目の対処は、飼育環境を変えるですね。


もし餌を食べないだけが症状なら飼育環境を変えることで解決する可能性があります。
少なくとも僕の場合は改善しました。

見直すポイント
・日光浴ができているか
・飼育ケースは狭くないか
・水温は適切か
・餌の種類



具体的にはこのポイントを見直すことをオススメします。


理由はこの次に説明します。

注意
冬眠の時期以外で1週間以上飼育環境を改善しても餌を食べないときは病院に行くことをオススメします
また、餌を食べない以外にも症状があるときは病院に連れて行くことをオススメします。

カメが餌を食べない原因と解決策

カメが餌を食べない原因を説明します。

カメが餌を食べない原因
①病気
②気温、水温が低い
③日光浴が十分にできていない
④飼育環境が狭い
⑤餌が悪い
⑥産卵の準備



主な原因はこの6つが原因である可能性が高いですね。
僕なりに本で調べたり、ペットショップの店員に聞いてみました。


簡単に説明しますね。

原因① 病気

餌を食べない原因は、病気の可能性があります。


「病気になると食欲がなくなる」僕たちと同じですね。


病院の可能性が高いなら、もう病院に行くしかないですね。

病気のサイン
・目が白っぽい
・目が開かない
・鼻水が出ている
・口がずっと空いている
・血がでている



などの他の症状が見られると病気確定なので、病院に連れて行くことをオススメします。

原因② 気温、水温が低い

また気温、水温が低い可能性があります。


冬眠の時期の11月~3月はヒーターを使わないと基本冬眠するので餌を食べないです。
また、ヒーターをつけていても水温が20度以下になるとカメの食欲は減ってきます。


そして、冬眠から目覚める4,5月あたりもまだ食欲がないこともあります。


もし、冬眠の時期ではないなら水温を高くすることで解決する可能性があります。

原因③ 日光浴が十分できていない

日光浴が十分にできていない可能性もあります。


カメの日光浴の役割として、自分の体温を上げて食欲をあげる目的があります。


なので、ガラス越しの日光浴や安い紫外線ライトで日光浴をさせている場合は、
外で日光浴をさせることで餌を食べるようになるかもしれないです。


もちろん冬の時期は外ではなく自宅で強めの紫外線ライトやバスキングライトの使用を検討するといいと思います。

原因④ 飼育ケースが狭い

飼育ケースが狭いことも原因になることがあるらしいです。

理由
・狭いことでカメにとってストレスになる
・動きにくくてストレスになる



のように飼育ケースが狭いことによるストレスが原因で食欲が下がっている可能性がありますね。


暴れて食欲がないときはこれが原因かもしれないです。


大きな飼育ケースに切り替えましょう。

下記の記事では、カメの飼育ケースにはプラ舟が安くて最適であることを紹介しています。
ぜひ合わせて読んでみてください。

カメの飼育ケースにプラ舟が最適な理由を紹介!【実体験】

原因⑤ 餌が悪い

餌を食べない原因として餌が悪い可能性もあります。

餌を食べないとき
・与えている餌が嫌い
・与えている餌に飽きた



僕は17年間ずっと配合飼料を与えてきて今でも飛びつくように食べているので、大きな原因であるかはわからないですが、


カメも動物なので好き嫌いもあるし飽きもある可能性があります。


餌の種類を変えてみることもアリだと思います。

原因⑥ 卵の準備

餌を食べない原因に産卵の準備も考えられます。


どうやら産卵の前はあまり餌を食べないようです。


ただ、僕は1匹でカメを飼っているため産卵の経験がないので、具体的な解決策はわからないです…
申し訳ないです…

カメが餌を食べないときにしたこと

最後に僕の飼っているカメが餌を食べないときにしたことを紹介します。
(ちなみに5月の下旬頃の話です。)

カメが餌を食べないときにしたこと
・日光浴をしっかりさせた
・水温を上げた
・飼育ケースを大きくした
・餌の種類を変えてみた



の改善をしたところ1週間ほどでたくさん餌を食べるようになりました。


ただ、もし餌を食べない以外にも病気っぽい症状があるなら病院に連れていくことが安定だと思います。


もしそうじゃないなら飼育環境を変えてみてください!

まとめ

この記事では、カメさんが餌を食べないときの対処・原因を紹介しました。

記事の内容
・カメが餌を食べないときにして欲しいこと
・カメが餌を食べない原因
・カメが餌を食べないときにしたこと



カメが餌を食べないときは様々な原因があると思うので、
適切な処置をするべきですね。


そのときにこの記事が少しでも参考になれば嬉しいです。


最後まで読んで頂きありがとうございます。

下記の記事では、僕のカメの飼育の失敗談を紹介しています。
よかったら読んでみてください。

【17年飼育】カメの飼育の失敗談を8つ紹介!【これだけはするな】