1日1時間の勉強でTOEICのスコア700点を目指す過程①

趣味

「TOEICのスコアを700まで上げたい!」 

この記事を読んでいる方はこのようなことを考えているはずです。

どうも、楽にTOEICのスコア700を取ろうとしている一般男性です。

ちなみに人生で初めて受けたTOEICのスコアは390でした

「なんか転職に使えそう」

こんな理由だけでTOEICの勉強を最近始めました。

・モチベーションを上げるため
・TOEICでスコア700を取るために必要な勉強量を知りたい方のため
・TOEICでスコア700を取ったときに自慢したいため

この3つの目的を持ってTOEICのスコア700を取るまでの過程を記事にしていきたいと思います。

とりあえず2ヶ月勉強した後に試験を受けたので、その結果をこの記事に書いていきます。

記事の内容
・2ヶ月経ったTOEICのスコア
・元々の英語レベル
・勉強内容



TOEICのスコアアップを願っている方の励みになれば嬉しいです。

2ヶ月経ったTOEICのスコア

勉強をちゃんとやり始めてから2ヶ月経った今のTOEICのスコアを公開します。

元々の英語レベルや勉強内容はこの次の項目で紹介していきます。



これが僕の2ヶ月の結果です。

「微妙」

この言葉に尽きる結果ですね笑

ただ、この結果については納得しています。

僕の元々のレベルと勉強内容から考えると当たり前の結果なんですよね。

元々の英語レベル

簡単に僕の英語レベルの紹介をしていきますね。

勉強を始める前の元々の英語レベルは平均下くらいだと思います。

英語歴をざっと書いていくと、

センター試験の英語の点数は200点満点中100点程度、リスニングは覚えていないです。

で、大学で初めて受けたTOEICのスコアは390でした。

その後、大学院に進学するときにTOEICのスコアが必要になったんですよ。

確か公式問題集1冊を1周と単語帳を覚えるこを2ヶ月くらいかけてしたような記憶があります。

この時のスコアはリーディング280、リスニング245までいきました。

そこから2年英語の勉強をしていません。

スコアでいうと、450くらいが2ヶ月前の僕のレベルです。

ここから700点を目指していきます。

勉強内容

今回この450点レベルから550点まで点数を上げた勉強内容はこんな感じです。

・公式問題集のリスニングの問題を15問解き、その後問題をシャドーイング(30分)
・単語帳を毎日20分間見る

これをほぼ毎日していました。

(シャードイングとは聴こえた英語をすぐ後に追って発音することです。)

1日の勉強時間は1時間もないです。

仕事帰りに上記の内容をやっていました。

今回の目的の1つが「楽にスコア700を目指す」なので、苦しくない程度に勉強しました。

これくらいなら毎日やっても苦じゃないですよ。

楽に継続するコツが少しわかった気がするので機会があれば別の記事で紹介したいと思います。


リスニングのみを勉強した理由は1つ。

「耳が英語に慣れるには時間がかかる」という情報を聞いたから。

ちなみに単語は超重要です。

解説を読んだときに気付きました。

単語を知らないと100%解けない問題が多々あるんですよね。

単語を知ってようやく解けるか解けないかの土俵に立てるので、単語をまず覚えることにしました。

1日20分を2ヶ月やったくらいじゃまだまだ全然覚えきれていないので今も頑張っています。

ちなみに、この勉強でリスニングのスコアは75上がっています。

逆にリーディングはサボったので55下がっています笑

まとめ

英語レベル雑魚の一般男性がTOEICのスコア700を目指す物語第1弾を記事にしました。

自己満足の内容かもしれないですが、

・2ヶ月間毎日リスニングの勉強をすればリスニングのスコアが325まで上がる
・単語を知らないと解けない問題が多数ある

ことを共有しました。

まだまだスコアは低いですが、ここから1日1時間の勉強で700点を目指していきたいと思います。

また1週間後くらいに試験を受けるのでまたその時に記事を書きたいと思います。

最後まで読んでいただきありがとうございます。