節約が続かない要因とコツを紹介!【面倒な節約をしている】

ミニマリストを目指す

「節約が続かない…」

このような悩みを持つ方のための記事を書きました。

どうも、少ない持ち物で生活している一般男性です。

「節約」ってなぜか続かないですよね。

気付いたときには家計簿もつけてないし、自炊もしなくなっている。

僕もちょっと前まで全然節約が継続できていませんでした。

まあ、今でも家計簿なんてできていないですが…

それでも、今は出費がかなり減って、ストレス無く貯金ができています。

この記事では、そんな僕の経験を元に節約を続けるときのコツや考え方を紹介しています。

記事の内容
・面倒な節約と面倒ではない節約
・続かない節約は面倒な節約



2分で読める記事となっています。

よかったら読み進めてみてください。

この記事を書いている人
ただの社会人です。
ホテルの空間に憧れてミニマリストを目指しています。
ミニマリストであっても快適に暮らすことを最重要視しています



面倒な節約と面倒ではない節約

最初に節約について簡単に説明していきます。

個人的な意見としては、節約は2つに分けることができると考えています。

「面倒な節約」

「面倒ではない節約」



の2つです。

面倒な節約

例えば、

面倒な節約はこのような節約。

面倒な節約
・家計簿をつける
・安い物を探す
・苦手な料理をする
・ポイントを貯める



家計簿ってめちゃくちゃ面倒くさいですよね。

支出と収入をちゃんと毎回毎回記録するのってホントに凄い…

ちゃんとできている人を僕は尊敬します。

安い物を探し回ることや苦手な自炊を頑張るのも面倒ですよね。

お会計のたびに毎回ポイントカードを出すのは面倒。

考えてみると面倒な節約ってたくさんあるんですよ。

面倒ではない節約

では、面倒ではない節約とはなんでしょうか。

例えば、このような節約です。

面倒ではない節約
・物を買わない
・外食に行かない
・固定費を下げる



便利グッズなどの「物を買わない」ことって別に面倒くさくないですよね?

買わないと決めちゃうだけなので。

外食に行かないも同様に「決めちゃう」だけなので面倒くさくない。

家賃や通信費などの固定費も1度下げちゃえば、後は何もしなくていい。



このへんの節約が面倒くさくない節約です。

続かない節約は面倒な節約

で、だいたい節約が続かないと嘆いている人(過去の自分)は面倒な節約をしてます。

人間は元々継続することが苦手。

筋トレ、ダイエット、日記、勉強、掃除などなど続けることって難しいんですよ。

これらの共通点が面倒くさいこと。

なので、面倒な節約が続かないのは当たり前なんですよね。

面倒ではない節約を頑張ることをオススメします。

特に圧倒的に節約のできる「物を買わない」ことは超オススメ。

節約が続かないことで悩んでいる方は1度自分のやっている節約を見直してみてください。

面倒な節約ではなく、「面倒ではない節約」を意識すると結構楽になりますよ。

買わないことは我慢することじゃない

ちなみに、面倒な節約の1つの「買わない」ことは我慢することじゃないですよ。

もちろん、日々の食事やシャンプーなどの消耗品は買う必要がありますよね。

僕たちって意識しないとつい、必要以上の服や必要以上のスペックの物を買いがちなんですよ。

このへんの物を買わないだけで結構な節約になります。

そして、買わないことって我慢することではない。

自分にとって必要な物をちゃんと把握するとホントに物欲が減るんですよ。

だから、買わないという選択肢をとっても全然我慢しているわけじゃないのでストレスになりません。

詳しくは下記の記事で紹介しています。

よかったら読んでみてください。

ミニマリストが教える物欲をなくす7つのコツ!【快適で楽しい生活】

まとめ

この記事では、節約が続かないときに意識して欲しいことを紹介しました。

「面倒ではない節約」を意識すると節約が長続きしますよ。

特に、自分にとっての必要な物をちゃんと把握して「買わない」という選択肢をとることはストレスのない節約になります。

応援しています!



最後まで読んで頂き、ありがとうございます。

下記の記事では、ミニマリストを目指してから楽になったことを紹介しています。

よかったら読んでみてください。

ミニマリストの生活が圧倒的に楽な要因を10個紹介!【体験談】