時間に余裕のないミニマリストの特徴を紹介!【無意識のうちなんだよね】

ミニマリストを目指す

「時間とお金に余裕を持ちたい」

こんな悩みを持つ方のための記事を書きました。

どうも、自分をミニマリストと信じて止まない一般男性です。

「少ない持ち物で生活すれば時間、お金に余裕ができるよ」

みたいなフレーズに憧れて、

アホだった僕は「ミニマリストになりゅうぅぅ」

と決めて断捨離、物を仕入れないことをしたんですよね。

ただ、ある2つの行動をしていて結果的に時間に余裕なんかなく、むしろ結構使っていました笑。

この記事では、そんな失敗話から時間に余裕がないミニマリストについて紹介します。

記事の内容
・時間に余裕のあるミニマリスト
・手放せる物がないかずっと考えている
・ミニマリストっぽい物にこだわる



2分くらいで読める内容です。

よかったら読んでみてください。

この記事を書いている人
ただの社会人です。
ホテルの空間に憧れてミニマリストを目指しています。
ミニマリストであっても快適に暮らすことを最重要しています



時間に余裕のあるミニマリスト

本来はミニマリストって時間に余裕があるはずなんですよ。

理論上はね。

だって、物に使う時間が圧倒的に少ないから。

物に使う時間
・買い物に行く時間
・掃除する時間
・物を手入れする時間
・物を選ぶ時間
・物を探す時間



このような物に使う時間がかなり減るので、時間には余裕があるはず。

「物を手放そう」系の本にこの内容はだいたい書いてます。

僕の実体験も下記の記事で紹介しています。

よかったら読んでみてください。

持ち物減らして人生変わるってホント?【実体験から10個の変化】

時間に余裕のないミニマリストの行動

じゃあ時間に余裕のないミニマリスト(僕)はどうやって誕生したか。

僕の場合、

行動
・手放せる物がないかずっと考えている
・ミニマリストっぽい物にこだわる



ミニマリストを目指してからこの2つの行動にとにかく時間を使っていました。

ちなみに、無意識の内にです。

意識しないと今でも無駄にしていたと思います。

それぞれの行動について簡単に説明しますね。

手放せる物がないかずっと考えている

ミニマリストを目指してからしばらくの間は、

手放せる物がないかずっと考えていました。

「実はこれ手放せるんじゃね?」

「ミニマリストにこれは必要かなあ」

「1日1捨で物を減らそう!」

みたいな感じでミニマリストらしく物をとにかくたくさん手放そうとしていました。

ただ、これって結構時間の無駄なんですよね。

今思えば、必要な物を最初にしっかりと考えて決めてしまい、それ以外の物を手放すだけを徹底すればよかったです。

残った物は自分にとって必要な物だからもう無理に手放そうと考える必要はないんですよ。

コツコツ断捨離なんて効率悪いだけ。

自分の持ち物の多さに向き合っていると時間を奪われちゃいます。

ミニマリストっぽい物にこだわる

「ミニマリストっぽい物にこだわる」

これもかなり時間を使っていました…

結局、ミニマリストっぽい物だろうがなんだろうが物を買うときには、

物を買うとき
・選ぶ
・買いに行く
・使い方を覚える
・置き場所を考える
・同じような機能の物を手放す



など分解すると結構時間を使うんですよ。

僕はミニマリストを目指す過程で、今持っている物に満足がいかずに、

「ミニマムな財布を買おう」

「ミニマリストが使ってそうな物を買おう」

「ミニマリストがオススメしている物を買おう」

みたいなことばかり考えていました。

快適な生活をしたいじゃなくて、ミニマリストになることが目的になると

「ミニマリストっぽさ」を追求しちゃと結構時間を奪われます…

まとめ

この記事では、時間に余裕のないミニマリストについて書きました。

記事の内容
・時間に余裕のあるミニマリスト
・手放せる物がないかずっと考えている
・ミニマリストっぽい物にこだわる



少ない物で生活することは時間もお金もスペースにも余裕があるはず。

ミニマリストっぽさにこだわると僕みたいになるので要注意ですよ。



最後まで読んで頂き、ありがとうございます。

下記の記事では、ミニマリストを目指してから楽になったことを紹介しています。

よかったら読んでみてください。

ミニマリストの生活が圧倒的に楽な要因を10個紹介!【体験談】

にほんブログ村 ライフスタイルブログ ミニマリスト(20代男性)へ
にほんブログ村