ミニマリストはおかしい?病気?【大学院生が原因と対処を解説】

ミニマリストを目指す
・ミニマリストは病気?
・ミニマリストっておかしいの?

このようにミニマリストがおかしいことについて気になる方のための記事を書きました。


この記事を読んで欲しい方
・ミニマリストを目指している方
・ミニマリストの何がおかしいか気になる方
・ミニマリストを病気だと感じる方



僕自身、大学院生をしながらミニマリストを目指しています。


参考までにミニマリストについて調べてみると、


「病気」、「おかしい」など批判的な意見も多い…


ただ、その意見を読んでみると理解できるので悲しいですね。


この記事ではミニマリストを目指す僕目線で、


なぜミニマリストが病気、おかしいと思われるのかまとまてみました。


記事の内容
・ミニマリストとは何か
・なぜミニマリストを病気だと感じるのか
・病気だと思われないために



この記事を読むことでミニマリストについて知ることができたら嬉しいです。


この記事を書いている人
現在、大学院生です。
ホテルの空間に憧れてミニマリストを目指しています。
ミニマリストであっても快適に暮らすことを最重要しています



ミニマリストって?

ミニマリストの定義があいまいなので、


この記事での「ミニマリスト」とはどんな人かを最初に整理しておきます。


ミニマリストとはただモノを手放して生きる人ではないと僕は考えています。


僕の考えではミニマリストの定義は、

ミニマリストの定義
「自分に必要なモノがわかっている人」
「大事なもののために減らす人」



この言葉がしっくりきます。


「ぼくたちに、もうモノは必要ない。」という本で紹介されていました。


まとめると、


自分に必要なモノ・行動を理解してそれに集中するためにそれ以外のモノを手放す人。


その結果、みなさんが聞いたことのある、


ミニマリスト
・部屋には何もない
・いつも同じ服を着る
・車を持たない



このようなモノを手放す人(手放しすぎる人)となるのでしょう。


この記事では、ミニマリストはただモノを手放して生きる人ではなく、

「自分に必要なモノを理解してそれ以外を手放す人」として考えていることを覚えていてくれると嬉しいです。

なぜミニマリストを病気だと感じるのか

ではなぜミニマリストを病気だと感じるのかについてまとめます。


根本の理由は、

意味のわからないことをして、頭がおかしく見えるから



だと思います。


これだけだとわかりにくいので、もう少し深掘りします。


僕自身、ミニマリストを知る前は「ミニマリスト=頭のおかしい人」たちだと思っていたことがあります。


だって、何もない部屋で過ごしたり卒業アルバムなんかも平気で捨てるみたいだから笑
(今となっては理解できなくもないです笑)


そのときの感情を深掘りした結果とネットの意見をまとめると


以下のような理由があると考えています。


ミニマリストを病気だと感じる理由
① ミニマリストになる意味がわからないから
② 明らかに不便な生活になるまでモノを捨てるから
③ 同居人の持ち物まで捨てるから
④ 考えが極端だから



それぞれ簡単に紹介しますね。

理由① ミニマリストになる意味がわからないから

1つ目のミニマリストを病気だと考える理由は、「ミニマリストになる意味がわからないから」だと考えています。


僕たちは、

知らないこと、理解できないことを嫌うもしくはおかしいと感じる。




よくわからないことは否定しがち。
(僕も気をつけます。)


そのため、


ミニマリストのこと、ミニマリストになる利点なんかを知らないと彼らのことを病気だと感じてしまう可能性があります。

ミニマリストの利点

ちなみに、不必要なモノをなるべく減らす生活は普通に快適です。


僕もミニマリストを目指すようになって気付きました。


「ミニマリストになると全員が幸せになれます、今すぐミニマリストになりましょう!」


なんて言いませんが、少しだけ生活が快適になりますよ。


下記の記事では、モノを手放して気付いた利点を事実を元にまとめています。


よかったら読んでみてください。

持ち物減らして人生変わるってホント?【実体験から7つの変化】

理由② 明らかに不便な生活になるまでモノを捨てるから

2つ目のミニマリストを病気だと感じる理由は、「明らかに不便になるまでモノを捨てるから」だと考えています。


いやだって、


ベッド捨てたり、服を1コーデにしたり、


部屋の中にモノがない。


明らかに不便そう、困りそうじゃないですか。


それなのにミニマリストはポジティブにモノがない生活を楽しんでいる。



ミニマリストの快適さを知らない人からすると、病気だと思われてもしょうがないと思います。

モノの数と快適度

・ミニマリストってなんでモノ捨てて生活するの?



という疑問ですが、


僕としてはモノは多すぎると快適じゃなくなるからだと考えています。


個人的にはモノの数と快適度はこんな感じになると考えています。



モノが少ないと快適度は下がりますよね。


服、部屋、食器などないと困ることだらけです。


ただ、モノが多すぎても困ることが多いです。


モノが多すぎると
・服を選ぶことに疲れる
・知らない間に服がタンスの奥底に眠っている
・旅行のときに荷物が多くてフットワークが重くなる
・モノを片付ける手間が増える



このような困ることが挙げられます。


なので、今となっては必要以上のモノは手放すようにしています。


少し話が脱線したので引き続きミニマリストを病気だと思う理由について書いていきます。

理由③ 同居人の持ち物まで捨てるから

3つ目のミニマリストを病気だと感じる理由は、「同居人の持ち物まで捨てるから」だと考えています。


これは普通に怖い!



家族、恋人など自分の家にある自分に関係のない余計なモノが気になってしまうが故の行動だと思いますが、


普通にダメですよね。


他人のモノを消しているのと大差無いので、盗みと変らないですよね…


しかも、あまり罪悪感なくやっている可能性も高いので、ミニマリストを病気と思う理由なのかなと考えています。

理由④ 考えが極端だから

4つ目のミニマリストを病気だと感じる理由は、「考えが極端だから」と考えています。


ミニマリストの方って、

ミニマリストの考え方の一例
・服は1コーデのみ
・ベッドなんていらない
・部屋にモノなんていらない



のように極端にモノを減らして生活する方も多いと思います。



そして本人は「とても快適だ」と言う。


これってミニマリストじゃない人からすると理解できないですよね。


理解できない=病気と決めるつけるのもおかしな話ですが、


ミニマリストがおかしいと考えてしまう原因の1つではないかと思います。

病気だと思われないために

最後にミニマリストに興味がある人向けに、


ミニマリスト=病気と思われない対策について考えてみました。


ミニマリストを病気だと感じる理由
① 他人のモノにはノータッチ
② ミニマム生活を強要しない
③ ミニマリストを意識しすぎない
④ 周りの声をあまり気にしない



この4つですね。


まあどれも普通のことかもしれないですが効果はあるはずです。


簡単に説明してきますね。

対策① 他人のモノにはノータッチ

まず、他人のモノにはノータッチ。


家族や恋人もモノであっても。

正直、怖いです。




他人のモノを勝手に捨てようとするのは普通に怖いですよね。


病気と思われても仕方ないので、人の物にはノータッチ!

対策② ミニマム生活を強要しない

ミニマリストの価値観を押しつけるのもよくないと考えています。


僕自身ミニマリスト生活に快適さを感じるので、人にすすめはしますが大抵受け入れられません。


ここで、躍起になってミニマリスト生活を強要することはダメですよね。


駅で宗教勧誘している人たちと大差ないです。



普通に怖いです…


自分の価値観を押しつけすぎるのもオススメできないですね。

対策③ ミニマリストを意識しすぎない

3つ目の対策はミニマリストということを意識しすぎないことですね。


自分はミニマリストであると思いすぎると、


ミニマリスト
・ミニマリストだから○○を捨てなきゃ
・ミニマリストだから○○は買わないようにしよ
・ミニマリストだから1コーデにしなきゃ



など「ミニマリストだから○○しなくては」とストレスになってしまいます。


このストレスでちょっとおかしい風に見られることもある可能性も0ではないですよね。


ミニマリストだからと決まったモノの数や行動はないです。


気楽にいきましょう。

対策④ 周りの声をあまり気にしない

最後は周りの声をあまり気にしないことですね。


正直、ミニマリストは負のイメージを持たれていることが多いです。


ミニマリストの負の印象
・病気
・貧乏くさい
・宗教っぽい



ネットの評価を見るとこんな感じ笑


人に迷惑をかけていないなら気にすることはないと思うので、


周りの声を気にしすぎないことも1つの手段かなと思います。

まとめ

この記事ではミニマリストが病気だと思われることについて書きました。


ミニマリストが病気だと思われる原因は、


ミニマリストを病気だと感じる理由
① ミニマリストになる意味がわからないから
② 明らかに不便な生活になるまでモノを捨てるから
③ 同居人の持ち物まで捨てるから
④ 考えが極端だから



この4つの理由。


病気だと思われない、快適に生きるための対処は、


ミニマリストを病気だと感じる理由
① 他人のモノにはノータッチ
② ミニマム生活を強要しない
③ ミニマリストを意識しすぎない
④ 周りの声をあまり気にしない



この4つと考えています。


まあ、人に迷惑をかけていないなら病気と思われても気にしないことが1番だと思います。


ミニマリストを知らないだけの可能性が高いですからね。


最後まで読んで頂きありがとうございます。


下記の記事では、モノを処分するときに売るという選択肢があることを紹介しています。


よかったら読んでみてください。

モノを減らした後は売る!【売りたいなら特徴を知らないと損をする】