一人暮らしとミニマリストが相性が良い6つの理由【お金と清潔】

ミニマリストを目指す
・一人暮らしでミニマリストに興味がある!
・ミニマリスト生活ってどんな感じ?

このように一人暮らしでミニマリストに興味がある方のための記事を書きました。


この記事を読んで欲しい方
・ミニマリストを目指している方
・一人暮らしの方
・なるべく節約して生活したい方



一人暮らしとミニマリストの生活はかなり相性が良いですね。


僕自身一人暮らしをしつつ、ミニマリストを目指してかなり利点を体感しています。


結論は、「節約・スペースの確保・清潔感の維持が簡単になるよね」です笑


この記事では一人暮らしでミニマム生活による利点の体験談を書いていこうかなと思います。


記事の内容
・一人暮らしのミニマリスト生活
・一人暮らしとミニマリストの相性が良い理由
・まずはモノを手放そう



この記事を読むことで生活が快適になる方が増えたら嬉しいです。

この記事を書いている人
現在、大学院生です。
ホテルの空間に憧れてミニマリストを目指しています。
ミニマリストであっても快適に暮らすことを最重要しています



一人暮らしのミニマリスト生活

僕はまだまだミニマリストを目指し始めてたばかりですが、持っているモノはかなり少ないかなと思います。


持ち物の例
・服は4コーデ
・カバン類は1つ
・調理道具は3つ



僕の持ち物の一例ですが、かなり手放しました。


基本的には快適な生活ができるギリギリのラインのモノだけ残しています。


ミニマリスト生活とはこの残った少ないモノだけでの生活ですね。


こんな利点があります。


ミニマリスト生活の利点
・モノの手入れの頻度が上がる
・モノを探す手間がなくなる
・圧倒的な節約になる
・部屋のスペースが広がる
・モノにかける時間が減る
・掃除が楽になる



こんな感じで結構利点がありましたね。


まとめると、


モノによる余計な作業が減るので時間やスペースなどに余裕が生まれます。


ちなみにネットの評価を見てみると


ミニマリストはボロボロの服を使い続ける、貧乏のようなイメージのある方もいらっしゃるようですね。


ただ、僕自身体感しているのは持っているモノが少ないためこだわりもでてくるし、しっかり手入れすれば清潔感のある身なりができると考えています。


先ほどあげたミニマリストの利点が結構一人暮らしと相性が良いです!
次に説明していきたいと思います。

一人暮らしとミニマリストの相性が良い理由

一人暮らしとミニマリストの相性の良いと思うのにはこのような理由があります。


理由
① 自然と節約ができる
② 部屋のスペースが増える
③ 掃除が楽になる
④ 友人や恋人を家に呼びやすい
⑥ モノを手放しても文句を言われない
⑥ 家が集中できる空間になる



簡単に説明していきます!

理由① 自然と節約ができる

ミニマリストと一人暮らしが相性の良い1つ目の理由は、「自然と節約ができる」ですね。


一人暮らしって可能な限りお金を貯めていきたいですよね。


ミニマリストは不必要なモノは手放して、さらに仕入れません。


なので自然と節約思考になるかなと思います。


例えば、


節約できるパターン
・必要以上の服を買わない
・家賃などの固定費を快適な範囲で下がる
・良いモノを買って他のモノが欲しくなったら売る



みたいな感じですね。


生活が不便にならないくらいにはモノを手放すことでお金が貯まりやすくなります。


詳しくは下記の記事でも紹介しています。
よかったら読んでみてください。

ミニマリストのお金が貯まるパターンと貯まらないパターンを紹介!

理由② 部屋のスペースが増える

ミニマリストと一人暮らしが相性の良い2つ目の理由は、「部屋のスペースが増える」ですね。


一人暮らしの部屋があまり広くない方向けの利点です。


僕の一人暮らしの部屋は8畳なのですが、


部屋のスペースを奪うモノ
・収納ケース
・引き出し
・キャリーケース
・こたつや扇風機などの季節家電



などの必要でも不必要でもないモノたちでかなり狭くなっていました。


こたつなどクーラーでなんとかなるモノを手放したり、


不必要なモノを手放すことで引き出しなどの収納なども手放せました。


これは僕の価値観なので強要はしないですが、こたつやふとんなどの季節ものの家電はクーラーがあるなら必要ないかなと思います。


また、多すぎるカバンや服を持つより自分に似合うモノを数点持つ方が楽かなと思います。


部屋のスペースが広くなるのもミニマムであるモノを手放す利点です。

理由③ 掃除が楽になる

ミニマリストと一人暮らしが相性の良い3つ目の理由は、「掃除が楽になる」です。


一人暮らしの掃除って面倒くさいですよね…


モノが少ないだけで結構掃除って楽になりますよ。


掃除が楽な理由
・モノが少ないので片付けるモノが少ない
・余白が多いので掃除しやすい
・床にモノが少ないのですぐに掃除にとりかかれる



このような理由があります。


もちろん、ものすごく楽になるわけじゃないですが、片付けるモノが少ないため掃除の抵抗も小さくなる利点もあります。


僕自身不必要なモノを手放しきってからかなり掃除が楽になったと思います!

理由④ 友人や恋人を家に呼びやすい

ミニマリストと一人暮らしが相性の良い4つ目の理由は、「友人や恋人を家に呼びやすい」ですね。


一人暮らしならたまには人を呼ぶことがあると思います。


そんなとき、


理由
・部屋にスペースがある
・部屋が片付いている



など先ほどあげた利点とマッチしますね。


僕自身もミニマリストを目指して不必要なモノを手放したことで、


部屋にスペースが空いて大人数でも呼ぶことができました。


また、部屋は基本片付いているので部屋を見られても恥ずかしいことはないです。


これもミニマリストの利点かなと思います。

理由⑤ モノを手放しても文句を言われない

ミニマリストと一人暮らしが相性の良い5つ目の理由は、「モノを手放しても文句を言われない」ことです。


一人暮らしであなたのモノを手放す行為を止める人はいません。


「それ手放すのもったいなくない?」「それ手放しちゃっていいの?」「それ取っといて」など僕たちは第3者から止められることで不必要なモノであっても手放すことに抵抗を覚えてしまいます。


僕自身、親と一緒に住んでいた頃は気軽にモノを手放すなんてできなかったと思います。


一人暮らしのときくらい少ないモノで暮らす経験をしてみてはどうでしょう。

理由⑥ 家が集中できる空間になる

ミニマリストと一人暮らしが相性の良い6つ目の理由は、「家が集中できる空間になる」ですね。


モノは僕たちの集中力を奪います。


「急に掃除したくなった」「急に漫画を読みたくなった」「机の上のモノが気になる」


こんな感じで集中できないときありますよね。


ミニマリストになればこんなことまったく起きないよと言いたいところですが、


そこまでは無理ですね。


ただ、最低限のモノだけなら限りなく集中力を奪う要因を減らすことができます。

まずはモノを手放そう

個人的にはミニマリストみたいに、


「服は1コーデ」「ベッドは手放す」みたいな極端なことはしなくても


不必要なモノ、使っていないモノを探して手放してみるだけでかなり快適になると考えています。


僕自身がそうでしたから笑


しかも不必要なモノって今の時代宅配買い取りやメルカリなどで簡単にお金に換えることができる可能性もあります。


下記の記事では、手放すモノは売った方がお得か捨てた方がお得かについて書いています。
よかったら読んでみてください。

モノを減らした後は売らずに捨てるべき?<捨てる方が得するかも!?>

まとめ

この記事では、ミニマリストと一人暮らしの相性の良さについて書いてみました。


理由
① 自然と節約ができる
② 部屋のスペースが増える
③ 掃除が楽になる
④ 友人や恋人を家に呼びやすい
⑥ モノを手放しても文句を言われない
⑥ 家が集中できる空間になる



このような理由があります。


不必要なモノ、使っていないモノを手放すだけでも結構快適になるのでオススメです。


最後まで読んで頂きありがとうございます。


下記の記事では、僕が実際に行った後悔しないで手放すモノを決める作業を紹介しています。
よかったら読んでみてください。

オススメのモノの減らし方を3種類紹介!【大学院生が実験してみた】