モノを減らしても意味がない!?メリットだらけだけどその後が大切!

片づけ
・断捨離って意味あるの?
・断捨離すると何かいいことあるの?
・ちょっと断捨離に興味ある!

のように断捨離に意味があるのか疑問に思う方のための記事を書きました。

断捨離することはかなりメリットがありますが、断捨離をした後も自分の生活を改善しないと意味ないです。

<この記事を書いている人>
1週間で家の中の物の中で本当に必要なモノ以外は手放しました。
一人暮らしをしていて、服だけでも45ℓの袋で10袋以上手放しています

この記事では、断捨離のメリットと断捨離した後に身につけるべき簡単な習慣を紹介しています。

記事の内容
・断捨離には意味がある
・ただ断捨離をしただけでは意味がない
・物を増やさない習慣を紹介!

この記事を読むことで、断捨離についてさらに興味がでること間違いないです!

断捨離は意味がある!

断捨離は基本的に良いことだらけです。
他の記事でも紹介していますが、断捨離をすることで

・ゆとりある時間を手に入れることができる
・ゆとりある空間を手に入れることができる
・自分にとって使いやすい・デザインが好きなモノで囲まれた生活になる

といったメリットを感じることができます。

僕の場合家の中の物を減らすことで、

・着たい服や使いたいカバンを探す無駄な時間が減った
・引き出しの中のスペースが空いて、収納が楽になった
・自分の好きな服、靴、カバンなどだけを残しているので幸せ

など他のも多くのメリットを断捨離をすることで感じています。

断捨離は意味ありまくりですね。

断捨離で人生をよくできる

先ほどの話に続いて、
僕は断捨離をすることで生活が良い方向に改善されました。
断捨離をしてなかった頃に比べて、

・片づけが圧倒的に楽になった
・現在の生活を見直すようになった
・集中しやすい環境を得ることができる
・余計なことをしなくなる
・時間とスペースにゆとりが生まれる
・好きなモノだけに囲まれた生活になる

のように良い変化がたくさんありました。

僕にとって人生が変わったといっても過言ではないです。

下記の記事では、断捨離で起きた変化について詳しく紹介しています。
ぜひ合わせて読んでみてください。

断捨離で人生変わるってホント?実体験から6つの変化を紹介

ただ断捨離しただけでは意味がない

ちなみに断捨離をすることで多くの利点を感じることができましたが、
断捨離をしただけでは意味がないです。

断捨離で持つべきモノを最適化したので、その状態を維持する必要があります。

例えばせっかく断捨離で持っている服の量を必要な分だけにして、

・着る服に悩む時間を減らす
・服をしまうスペースを増やす

というメリットを感じても
また何も考えずに服をたくさん買ってクローゼットの中をパンパンにしては意味がないです。

断捨離はしただけでは意味がなく、その後も大切になってきます。

モノを増やさない習慣をつけることが大切

断捨離に意味を持たせるためにはモノを増やさない習慣をつけることが大切だと思います。

不必要なモノを増やさないようにするためには、日ごろの習慣が大切になってきます。
何も考えずにモノを買ってを繰り返すと気付いたらまた部屋はモノであふれかえってることでしょう。

実は僕も一度は断捨離した後にまたモノがたまってしまうという失敗を経験しています。
ホントに気付いたらまたモノが溜まっている状態でした(笑)

だからこそ不必要なモノを増やさない習慣をつけることが大切ですね。

モノを増やさない習慣を紹介!

では僕が実行してきたモノを増やさない習慣を紹介したいと思います!

メンタリストDaiGoさんの本でも紹介されていますが、
(本だと他の方法も紹介されているので気になる方はぜひ読んでみてください。)

・持っているモノの数量を固定する
・1イン2アウト
・いらなかったモノリストをつくる
・壁に理想の部屋の画像をはる
・断捨離のメリットをメモする

の習慣でモノが必要以上に増えることを阻止できます!

僕も実践してみてかなり効果がありました。

簡単に説明していきます!

習慣① 持っているモノの数量を固定する

1つ目の断捨離後の習慣は、持っているモノの数量を固定することです。

持っているモノの数量を固定することで、決めた数以上にモノが増えそうになったときに抑止されます。

僕がしている手順としては以下のようになってます。

・家の中の全ての物の適正数を決める
・同じ種類の新しい物を買うときには、家になる同じ種類の物を手放す

物の数を固定することを意識するだけで、物は増えなくなりますよ!

下記の記事では、服を例に適正枚数を決める方法を紹介しています。
ぜひ読んでみてください。

服の適正枚数わかってる?<いらないなら断捨離!>

習慣② 1イン2アウト

2つ目の断捨離後の習慣は、1イン2アウトです。
1つモノが家に入るときに、2つ手放すことです。

1つモノを入れると家にあるモノが2つ減るので理論上モノが増えることはないです

注意
「1イン1アウトじゃダメなの?」という疑問もあると思いますが、
1回でもアウトを忘れたら物が増えるので危険です。

個人的にオススメなのが、
1つモノを買ったら同じカテゴリのモノ1つと別のカテゴリのモノ1つ手放すです。
例えば、アウター1着買ったら、アウター1着と本1冊を手放すことです。

これで数量も限定できますし、モノが増えることも防ぐことができます。

1イン2アウトはモノが増えなくなる最強の習慣ですね。

習慣③ いらなかったモノリストをつくる

3つ目の断捨離後の習慣は、いらなかったモノリストをつくるです。

いらなかったモノをリストのように書き出すことで、同じようにいらないモノを買うことを防ぐことができます。

人間は忘れやすい生き物なので、不必要なモノを何度も買ってしまうことも起きてしまいます。

僕の場合、Tシャツは家に必要最低限のモノがあるのに買っていしまうなんてことがありました。

ところがスマホのメモ帳にいらなかったモノリストとして、「必要以上のTシャツ 」と書きました。
こうすることで、服を買う前に「いらなかったモノリスト」を見て買い物をするため、いらないTシャツは買わなくなりました。

いらなかったモノリストをつくっておきましょう。

下記の記事では、断捨離でお金が増えることを紹介しています。
ぜひ読んでみてください。

断捨離でお金が貯まるのはホント!<実体験から紹介>

習慣④ 壁に理想の部屋の写真をはる

4つ目の断捨離後の習慣は、壁に理想の部屋の写真をはることです。

理想の部屋は断捨離が終わって片づけられているあなたの部屋です

・きれいな部屋をイメージできる
・常にきれいにしようと意識するようになる

このように常にきれいな部屋にしようと心掛けるようになります。
結果余計なモノを増やそうとしなくなります。

僕も最初はこの方法に関しては半信半疑でした。
僕の場合は、スマホのホーム画面に1回すごくきれいにしたときの写真を保存しています。

ホーム画面を見ることで部屋をきれいにしようと意識するのは間違いないです。

理想の部屋を目に見えるようにしましょう!

習慣⑤ 断捨離のメリットをメモする

5つ目の断捨離後の習慣は、断捨離のメリットをメモすることです。

断捨離のメリットを常に意識することができれば、物が少ない状態を保とうとするはずです。

僕の場合、

・引き出しの中にゆとりができて、服を詰めないのでしわができにくくなった
・押し入れの奥にお気に入りの物が埋もれることがなくなった
・机の周りに物を置かなくなり集中力アップ

のように断捨離のメリットを感じたら、すぐにメモをするようにしていました。

こうすることで断捨離のメリットを意識することができるようになりました!

まとめ

この記事では、前半では断捨離のメリット、後半では断捨離をしただけでは意味がないということを紹介しています。

記事の内容
・断捨離には意味がある
・ただ断捨離をしただけでは意味がない
・物を増やさない習慣を紹介!

断捨離には様々なメリットがあるのでオススメします!
しかし、ただ断捨離をしただけでは意味がないです。

断捨離とはモノを最適な数まで減らすことです。
なので、最適な数を保つ必要があります。

そのためににもモノを増やさない習慣を身につける必要があります!

ぜひ断捨離をしてみて、その後の生活も有意義にすごしましょう!

最後まで読んで頂きありがとうございます。